≪ごあいさつ≫
会長  繁富 よしえ
 当法人は2013年4月T日より公益社団法人となりました。
“すべての子らに母の愛情を”の理念のもと札幌近郊の児童養護施設で生活している子供たちに支援活動を続け50余年になります。当法人名の頭に“心の”が付く所以は常に《心の支え》となるように子どもたちとの文通活動を基本事業としている事からなのです。

 “ボランテイア団体も自ら稼がなくては”と創設当時のリーダーたちの発想と強力な理解者のアドバイスのもと独自の活動が始まりました。特に昭和37年より株式会社アサヒビールさんのご協力のもと 札幌大通り公園内での手作りのビアガーデンを始めました。これが現在の札幌の夏の風物詩となりました《福祉協賛・大通りビアガーデン》の原点なのです。その稼いだ益金を積み立て、高等学校等に通う子供たちに返済義務のない“奨学金”として支給を致しております。

 当法人は公的援助を一切受けておりません。会員のほとんどは普通の主婦ですが ますます子ども達に良い影響を与えるように活動を続けてまいります。
将来ある彼らの為にご支援、ご協力の程どうぞよろしくお願い申し上げます。
Copyright (C) 2013 公益社団法人 心の里親会・奨学会. All Rights Reserved. 無断複製・転載を禁止します。